まなびの樹 まなびの樹

学習塾 CRAM SCHOOL

特徴 1 無学年学習の個別指導でお子様のやる気を大切にします

お子様との対話を重視して一人一人に合わせた個別のカリキュラムを組みます

やらされる勉強を極力避け、やりたい勉強の取り組みをサポートします(5教科対応)。お子様の状況にあせて「苦手ポイントに遡っての復習」や「先取り学習」、学校のワーク対応まで、生徒の理解や目標、要望に合わせて最適な学習カリキュラムを塾長自ら作成いたします。時期によってはお子様の興味や集中力が変わることもあると思います。お子様との対話を重視して、最低限やるべきことをやってもらいつつ、柔軟なカリキュラムを組んでいきます。また、ノートの取り方から計算が早くなる方法や、効率的な単語の覚え方など「勉強の仕方」から指導いたします。

お子様には課題を設定して取り組んでもらいます。宿題は基本的に出しません。お子様のやる気が出たら与えられた課題を家でやっても良いですし、やらずにまなびの樹で取り組むと決めてしっかり取り組んでもらう形で構いません。

特徴 2 中学生コースの授業時間は「時間無制限」!
&テスト2週間前は追加料金なしで毎日通い放題

学生が勉強しやすい環境を用意しています

               

中学生の授業時間は時間無制限で学習できます。放課後、部活終了後から22時まで学習可能(開始時間は事前予約制&90分学習保証)です。学校の宿題から塾の勉強まで学習はまなびの樹で全て終わらせられます。また、日常の学習も大切ですが、学校・部活/習い事・遊びに忙しい学生の皆様はテスト前の追い込みが必須です。定期テスト2週間前からは、追加費用なしでまなびの樹に毎日通い放題です(週2回コース以上)。土曜日も利用できるので、週末もしっかり定期テスト対策できます。

色々な理由があって自宅では集中できない!という学生の方は、是非まなびの樹に来て勉強をしてしまいましょう。学校の宿題、まなびの樹の課題、その他の学習等、自主学習をサポートします。やることをやって、家でゆっくりしませんか?

特徴 3 数学と英語を伸ばします

理科大卒&通訳業務経験ありの塾長が指導します

数学も英語も基礎が大切です。基礎をしっかりと固めた上で応用問題や英会話に取り組むことで、受験対策だけでなく実社会に出ても通じるスキルを身につけます。スモールステップで着実に理解と演習を繰り返し、しっかりと力を身につけます。定着しているかどうか、理科系科目+英語の指導に強みのある塾長がしっかりと学習のサポートをいたします。

学校では教えてくれない英語の基礎や、わからなかった算数の基礎からしっかり取り組みます。基礎を固めることで中学生・高校生の学習に取り組みやすくなります。学習方法は以下の学習方法を参照ください。

曜日時間変更の
振替自由

お子様の部活や習い事の都合に合わせて事前連絡の上、自由に曜日振替や開始時間の変更が可能です 。

通常の塾にはない設備

一軒家でリラックスルームやマンガ部屋を用意しているので、長時間の勉強でも気分転換しながら勉強し続けられる環境をご用意しています。
また、インターネット教材 + Zoom/Slackを利用したリモート授業も提供しています。

安心価格

学習教科が増えても、季節講習費用も追加で費用はいただきません。お子様の成長に合わせて選べる学習プランをご用意。小学生は週1回45分から始められ、中学生は部活引退後に学習を追い込める通いたい放題まで、安心価格で受講できます。
また、週2回コース以上の生徒は定期テスト前2週間は追加費用なしで毎日通いたい放題です。放課後から22時まで勉強時間を確保いただけます。

まなびの樹の学習方法

数学 MATH

ポイント

繰り返し簡単な問題を解くことで自信を持って算数に取り組めます

目の前の問題を解き、学校の小テストや定期テストで「できた!」という経験を積み重ねることで自信を持ちます。その第一歩がまなびの樹での簡単な問題です。

特徴 01

基礎計算力を高めます

足す、引く、掛ける、割るが算数・数学の基本です。計算速度が遅いと時間をかけるべき問題を十分に取り組めなくなります。まずは繰り下がりの計算や、掛け算の考え方など理解をしながら進めます。理解の上で、簡単な計算から何度も取り組むことで計算速度が速くなります。時間を測ることで自分の成長を知ることもできます。計算は他の効果にも影響するので最初にみっちりと取り組みます。

特徴 02

基本的なルールを覚えます

単位や時計、距離や図形、公式などにはルールが存在します。そのルールを覚えることで、問題が出された際にルールに乗っ取り、計算力を使って問題をとけるようになります。ルールを覚えるために、紙に書くだけでなく、場合によっては絵を描いたり、物を作ったり、その子が理解できる方法でルールを覚えます。

特徴 03

ルールを活用できるようにします

覚えたルールを正しく使うことで問題が解けます。簡単な問題から何度も取り組むことで、ルールの使い方を身につけ、応用することができるようになります。問題を解くことで本当に理解しているのか、正しくルールを使えているのか確認ができます。簡単な問題から取り組み、できる!という自信を持つことで次の難しい問題に取り組んでいけます。

上記をマスターした人は文章題に取り組み総仕上げ

英語 ENGLISH

ポイント

英会話ができるようになるための「英語脳」を作ることを重視します

英語ができる=英語を話せる、と考えられます。実社会で役に立つ「英会話」ができるようになるための学習を進めます。

特徴 01

文法をしっかり理解

文法の全体像を把握しながら部分的な文法を理解していきます。教科書改訂により現在の一般教科書ではBe動詞、一般動詞の基本から体系立てて教えてくれません。部分的に各種の文法を教わったとしても全体の文法との結びつきがわからず、ただやるだけに終わってしまいます。基本5文系から否定系、疑問系、時制の一致、その他修飾節という流れで学ばないと頭の中が整理できません。英検、TOEIC/TOEFLと全ての資格試験にも文法の確認が基本にあります。基礎から応用まで順に学んでいきます。

特徴 02

音の学習

英会話、リスニングに必要な「音」について発音を重視して学んでいきます。日本語と違い、英語は母音子音の数が多く、正しく聞く、発音ができないと意味が通じません。正しく文法を理解し、利用しても音が悪ければ相手には伝わりません。また、使う口周りの筋肉が異なるため、何度も発音することで、英語を話す上で必要な筋力を身につけます。脳の仕組み上、発音できる音は聞きとれます。発音をすることを大切に取り組みます。

特徴 03

英単語

単語は語学の基礎中の基礎です。脳の記憶の仕組みをうまく使って効率よく単語を記憶していきます。英語の授業の際には繰り返し、英単語の小テストをおこないます。できない単語も繰り返すことで記憶の定着が図れます。そして、1ヶ月に1回はその月に覚えて単語を再度テストをして、確認します。単語力をきたえることで初期の英語テストは簡単にできるようになります。

上記をマスター人はシャドーウィングで英語脳の総仕上げ

基本的学習方法

  • 次回のテスト範囲を把握し目標点数を決める(やることの把握)
  • 1教科に絞りひたすら予習をする(説明を受ける→問題を解く)
  • 予習に関連する苦手箇所は復習する (問題を解く→わからないところは聞く→もう一度問題を解く)
  • 定期テスト前は復習命。せっかくやったところはしっかり点を取る
  • 定期テストで良い点を取って自信をつける
  • 勉強に自信がついてきたら他の科目もやり始める
  • 余裕があれば苦手な箇所を復習する => 受験時に苦労しないため日頃から少しずつギャップを埋める
  • 定期的に全国模試を受けて、己の位置を知る

基本情報

営業時間
       
月曜日〜土曜日 (日・祝日・お盆&年末年始はお休み)
小学生: 16:30-18:00 or 19:30-21:00
中学生: 15:00-22:00(120分保証)
高校生: 15:00-22:00(120分保証)
入塾対象
       
小学1年生から高校3年生
料金
       
料金についてページをご覧ください

提供コース

         
小学生 ベーシックコース 小学生低学年向けの45分から始める学習習慣。算数・英語の基礎から学びます
アドバンスコース 90分の時間で2教科の科目を学習し、学習が難しくなる中学生に向けて対策していきます
受験対策コース 中学受験をお考えのお子様向けに特別な対策を取るコースです
中学生 ベーシックコース 定期テスト対策や資格試験対策が可能な基本コースです
受験対策コース上位校を目指す受験対策コースです

教育理念

  • 1勉強はやればできます!努力は裏切りません
  • 2学習習慣を身につけることで学力向上を目指します
  • 3自分の得意を一つ作ります
  • 4小さな成功体験を積み上げることで子供の自信に繋がります
  • 5結果が出ることでより楽しく勉強ができるようになります

塾長プロフィール

川﨑 雅俊 1980年2月埼玉県生まれ 2児の父

公立の中学生時代には数学を中心に学年成績1位に。高校は学区でトップ校に進学。東京理科大学を卒業。
英語は学生の頃は嫌いだったものの、大学時代のオーストラリアの留学を経て、外資系IT企業に就職。独学で英会話を身につけ海外メンバーとお客様との通訳業務ができるように。
学生時代はサッカー部との兼務で文武両道が基本生活。常にタイムマネジメントを意識して学生生活を送る。

CONTACT CONTACT お気軽にご相談ください

お問い合わせ 見学のご案内