無料の教材が凄い まなびの樹 まなびの樹

ブログ BLOG

新着記事
個別指導塾でもやろうフォニックス学習
【定期テスト対策】 まとめノートは作る?作らない?
【定期テスト対策】 学校のワーク、ドリルは2週間前に終わらせる
まなびの樹は個別演習塾? | 八潮市
できない子には怒りませんがやる気のない子には帰ってもらいます
上位校を目指すなら中2からの学習が大切
かけ算と割り算の意味を考える
数学が苦手な人に向けたアドバイス
空間図形が得意な子に育てるには
数学に強い塾 | 八潮市
カテゴリー
まなびの樹の教え方(161)
イベント・お知らせ(12)
小学生向け勉強方法(88)
中学生向け勉強方法(139)
高校生向け勉強方法(41)
英語学習方法(31)
学童保育について(16)
高校受験情報(9)
生徒・保護者の声(4)
成績・合格実績(15)
大学受験情報(3)
アーカイブ
2024年05月 (11)
2024年04月 (3)
2024年03月 (8)
2024年02月 (9)
2024年01月 (11)
2023年12月 (8)
2023年11月 (5)
2023年10月 (13)
2023年09月 (13)
2023年07月 (14)
2023年06月 (23)
2023年05月 (20)
2023年04月 (16)
2023年03月 (4)
2023年02月 (3)
2023年01月 (2)
2022年12月 (3)
2022年11月 (1)
2022年09月 (4)
2022年07月 (3)
2022年06月 (1)
2022年05月 (4)
2022年03月 (8)
2022年02月 (6)
2022年01月 (5)
2021年12月 (3)
2021年11月 (13)
2021年10月 (16)
2021年09月 (6)
2021年08月 (6)
2021年07月 (29)
2021年06月 (4)

2021.11.17

無料の教材が凄い

今色々な情報を集めようとインターネットを探していくと無料で色々とあります。

塾長が言うのもなんですが、無料で色々とあるなぁと思ったりします。

 

「ドリル 小学生」「ドリル 中学生」こういったキーワードをGoogleで調べると様々な素材が出てきます。

そして、今日見つけた動画がすごくよかったので思わず共有です。

Youtubeで「とある男が授業をしてみた」と検索をしてみてください。

とても分かりやすい授業が無料でみれます。

 

調べてみると元々塾教師だった方が教育格差をなくしたい、という想いから

Youtuberになったそうでテレビにも出演しているそうです。

https://www.youtube.com/channel/UCzDd3Byvt91oyf3ggRlTb3A

 

これなら塾なんていらないじゃないか、と正直思いました。。。

それぐらい本当にわかり易い授業内容になっています。

 

 

◯勉強の基本は自主学習です

勉強に関しては自主学習が命です。

先生に出された宿題や塾で出された宿題を解きながら自分の理解を深め活用できるようになることが勉強です。

 

ですので、塾を運営しておいて何ですが、家で自分で勉強できる子は塾に行く必要はありません。

今の時代、先ほどの情報もそうですが、教材、ドリル、無料で利用できるものが揃っています。

参考書や単語帳も数百円で購入できる時代です。

お金をかけずに勉強しようと思えば色々と方法があります。

 

私も英語に関しては色々な学校にいきましたが、結果的に身になったなぁと思ったのは市販で購入した本数冊です。

勉強は自主学習で身に付くことができる時代になりました。

 

◯役割の変化

まなびの樹でも「すらら」を利用しているので、学校と同じように1から10まで講師が生徒に教えることはありません。同様に良い教材が巷に溢れている現在、塾の役割は何か、を考えてみました。

 

・学べる環境がある

・教えてくれる人がいる

この2点に尽きる気がしています。

 

先ほども言いましたが、家で学習できる人は今の時代塾は入りません。

しかし、家族がいると勉強できない、誘惑が多くて勉強ができない、誰かと一緒でないと勉強できない、等々色々な理由があって家で勉強ができない人にとっては「塾」という環境は最適です。

 

また、いくら良い先生がYoutubeにいようと、わからない時はわかるように教えてくれる人、質問に答えてくれる人が必要です。

 

この2点が塾の役割なのではないかなと考えています。

 

◯まとめ

時代はとても良い時代になっていて、教育格差については努力すれば以前よりもなくなる可能性があると思っています。良い情報がないか、インターネットを使って色々と探せます。これからも良い教材がないか調べ続けていきますので、良い情報があれば共有いたします。

 

「まなびは楽しい!」そう感じてもらえるような方法を色々と模索していきたいと思います。

CONTACT CONTACT お気軽にご相談ください

お問い合わせ 見学のご案内