期末テスト月間が始まります まなびの樹 まなびの樹

ブログ BLOG

新着記事
個別指導塾でもやろうフォニックス学習
【定期テスト対策】 まとめノートは作る?作らない?
【定期テスト対策】 学校のワーク、ドリルは2週間前に終わらせる
まなびの樹は個別演習塾? | 八潮市
できない子には怒りませんがやる気のない子には帰ってもらいます
上位校を目指すなら中2からの学習が大切
かけ算と割り算の意味を考える
数学が苦手な人に向けたアドバイス
空間図形が得意な子に育てるには
数学に強い塾 | 八潮市
カテゴリー
まなびの樹の教え方(161)
イベント・お知らせ(12)
小学生向け勉強方法(88)
中学生向け勉強方法(139)
高校生向け勉強方法(41)
英語学習方法(31)
学童保育について(16)
高校受験情報(9)
生徒・保護者の声(4)
成績・合格実績(15)
大学受験情報(3)
アーカイブ
2024年05月 (11)
2024年04月 (3)
2024年03月 (8)
2024年02月 (9)
2024年01月 (11)
2023年12月 (8)
2023年11月 (5)
2023年10月 (13)
2023年09月 (13)
2023年07月 (14)
2023年06月 (23)
2023年05月 (20)
2023年04月 (16)
2023年03月 (4)
2023年02月 (3)
2023年01月 (2)
2022年12月 (3)
2022年11月 (1)
2022年09月 (4)
2022年07月 (3)
2022年06月 (1)
2022年05月 (4)
2022年03月 (8)
2022年02月 (6)
2022年01月 (5)
2021年12月 (3)
2021年11月 (13)
2021年10月 (16)
2021年09月 (6)
2021年08月 (6)
2021年07月 (29)
2021年06月 (4)

2023.10.31

期末テスト月間が始まります

11月になると各学校で期末テストが始まります。

塾生も本格的にテスト勉強をし始めています。

しかし、以前もブログに書きましたが残念ながらテスト2周間前にはある程度勝負がついています。

参照:定期テスト2週間前の勉強法

弊塾の上位層も2週間前にはワーク1周を終わらせています。

日々の学習が本当に大切なので、テスト前だけ頑張ろうとする生徒たちは肝に銘じて日々頑張りましょうね。

 

◯今回のテスト範囲は大変です。

もうテスト2週間前になってしまっている生徒は大変ですが、今回の期末テストは少々骨が折れる試験範囲です。

数学で言うとざっくり以下の範囲です。

 

中1:比例と反比例&図形の作図

中2:1次関数と図形の合同

中3:2次関数と相似の図形

 

どちらも一朝一夕でマスターできるほど簡単な範囲であることは容易に想像が着くと思います。

 

英語もざっくりと以下が含まれます。

中1:三人称単数、疑問詞

中2:助動詞、不定詞

中3:現在完了形、関係代名詞

中2生の不定詞は特に大変ですよね。

 

また、気の利いた先生たちは試験範囲を1学期から学習した範囲、と復習要素を加えてくれます。

そして、期末テストですので当然5教科以外の教科もテスト範囲です。

 

勉強することがてんこ盛りですよね。1学期と同じ勉強の仕方だと間違いなく成績が落ちるのでしっかり対策していきましょう。

 

◯今回の範囲は受験にとっても大切な範囲です。

更に、受験の観点で見ても今回の範囲はとても大切です。

北辰テストや受験問題で出てくる範囲は基礎+関数+図形というのが相場です。

点数の差として現れる「関数」と「図形」については今回の範囲が実は中心です。

先生から見ると定期テストだけでなく、北辰テストや受験問題で解けるかな?という観点で見ています。

基礎がしっかりできていれば応用もできなくはないのですが、基礎が理解できていないと歯が立ちません。

しっかりと理解して欲しいと思います。

 

◯まとめ

テスト2週間前にこのブログを読んでくださった方には是非読んだその日からテスト勉強を開始して欲しいと思います。今回のテスト範囲は今までと比べ物にならないぐらい広く、差が生まれやすく、そして受験勉強に大切な範囲です。

 

まなびの樹の生徒はテスト2週間前からは通いたい放題です。

家でできない生徒は全て勉強をまなびの樹で終わらせて、家で勉強できる子は塾でしかできない勉強、先生がいないと不安な教科を重点的にやってもらいます。

過去の反省から基本的には2週間期間には新規の生徒を見ることはしません。

既存の生徒に100%集中です。

もし検討いただいている方がいれば、2週間前かテスト後から体験授業を受けてください。

 

中学生の成績アップ方法

CONTACT CONTACT お気軽にご相談ください

お問い合わせ 見学のご案内