MARCHレベルの大学を目指すならば草加高校以上? まなびの樹 まなびの樹

ブログ BLOG

新着記事
個別指導塾でもやろうフォニックス学習
【定期テスト対策】 まとめノートは作る?作らない?
【定期テスト対策】 学校のワーク、ドリルは2週間前に終わらせる
まなびの樹は個別演習塾? | 八潮市
できない子には怒りませんがやる気のない子には帰ってもらいます
上位校を目指すなら中2からの学習が大切
かけ算と割り算の意味を考える
数学が苦手な人に向けたアドバイス
空間図形が得意な子に育てるには
数学に強い塾 | 八潮市
カテゴリー
まなびの樹の教え方(161)
イベント・お知らせ(12)
小学生向け勉強方法(88)
中学生向け勉強方法(139)
高校生向け勉強方法(41)
英語学習方法(31)
学童保育について(16)
高校受験情報(9)
生徒・保護者の声(4)
成績・合格実績(15)
大学受験情報(3)
アーカイブ
2024年05月 (11)
2024年04月 (3)
2024年03月 (8)
2024年02月 (9)
2024年01月 (11)
2023年12月 (8)
2023年11月 (5)
2023年10月 (13)
2023年09月 (13)
2023年07月 (14)
2023年06月 (23)
2023年05月 (20)
2023年04月 (16)
2023年03月 (4)
2023年02月 (3)
2023年01月 (2)
2022年12月 (3)
2022年11月 (1)
2022年09月 (4)
2022年07月 (3)
2022年06月 (1)
2022年05月 (4)
2022年03月 (8)
2022年02月 (6)
2022年01月 (5)
2021年12月 (3)
2021年11月 (13)
2021年10月 (16)
2021年09月 (6)
2021年08月 (6)
2021年07月 (29)
2021年06月 (4)

2023.05.08

MARCHレベルの大学を目指すならば草加高校以上?

社会人を経験して実感しているのは一部上場企業で働いている社会人は学歴がある、ということです。

ご存知の通り、早慶東大レベル、MARCH、日東駒専と言われているレベル感がある中で、一部上場企業で働いている方達はほとんどMARCHレベル以上だったという実感です。

もちろん叩き上げで実績を積んできた方もおられ、その場合本当に実力がある方でした。

 

今の時代、学歴は不問だ!と言い履歴書にも大学名を書かない企業も出てきました。

学歴が全てでは決してないです。

しかし、足切りとして学歴があるのは暗黙の了解というのが一般常識ではないでしょうか。

もちろん地頭の差はありますが、学歴=努力の差、というのは否めないので、あなたは努力できますか?のフィルターにもなると思ってます。

一部上場企業ともなると社内調整やルール含めて少し努力しないと回らない業務が多い印象です。

そこで僕はこれしかやりたくありません、等々言っていると業務が回らなくなります。

いかに効率よく業務を回すか、が必要になってきます。

その処理をするのに学業でも学んできた学ぶ力(計画性、優先順位の付け方、我慢する力、まなび方etc)が必要になってくると思っています。

 

起業を最初から考えている人は気にしなくても良いですが、従業員として雇われる場合、雇う側から見たら、努力できない人を雇いたいですか?好きなことしかしない人を雇いたいですか?

本当に結果を出せる人材であれば全く問題ありませんが、結果が出せなかった際には努力するしかありません。その努力する力のフィルターとして学歴は一定の効果があると個人的には思っています。

 

その経験から、就職時の可能性を広げるという意味ではMARCH以上の学歴があるとかなり選択肢はあるという実感です。それを意識して指導をしてしまう自分がいます。

 

◯学校の勉強なんて社会で必要ない???

学校の勉強と社会での仕事に結びつきなんてない、と思いますか?

以前も書いたことがありますが、個人的な意見を。

 

・国語

社会で生きていく上で必要な能力そのものです。

読む書くができなければ社会人として生きていけません。

うまく説明する、読み解く能力がなければ人とのコミュニケーションに苦労するのは否めません。

また、実は論理性も鍛えているので、論理的なコミュニケーションを取るには国語力は必須です。

 

・英語

言わずもなが海外の人とコミュニケーションを取るのに最も簡単な言語です。

社内外に海外の人がいる場合必要なスキル。

 

・数学

計算だけでなく、ルールを使って課題を解く論理性を鍛える訓練に最適な学問です。

世の中のルールからはみ出た課題を解決する力を養える教科です。

数学ができる人は物事の課題を論理的に解決する力があると思っています。

 

・理科

数学に加えて世の中の現象に対して論理的に説明ができるようになる科目なのでSTEM教育の中核になる科目です。数学できる子は理科もできるようになりやすいですが、数学に非常に近い考え方で問題が解けます。この科目が得意ですと技術系に必要な物事の事象に対する解決能力が高いと思います。

 

・社会

教養そのものです。歴史・文化・宗教・政治経済、社会人として身につけておきたい全てを学ぶ基礎になると思います。この力が高いと色々な人と話す際に相手の背景がイメージしやすくなりコミュニケーションがとりやすくなるのでとても大切な力です。

 

如何でしょうか?学校の勉強が本当に社会で役に立たないものでしょうか?

学生はあくまで社会で活躍する人材を訓練する場です。

 

◯公立高校でみる進路先

では、実際にMARCHレベルに進んでいる学生はどのあたりの高校から行っているのでしょうか。

公立高校では進路先を公開しています。参考までに見てみましょう。

調べてみると草加南高校からすでにMARCHレベルの大学に進学しています。

 

・草加南高校進路先:

https://sonanko-h.spec.ed.jp/%E9%80%B2%E8%B7%AF%E6%8C%87%E5%B0%8E

 

・草加高校進路先:

https://soka-h.spec.ed.jp/%E4%B8%BB%E3%81%AA%E9%80%B2%E8%B7%AF%E6%8C%87%E5%B0%8E

 

・越谷南高校:

https://koshigayaminami-h.spec.ed.jp/19eb33a00de6bddd936d988f451ef085

この辺りからは早慶レベルの生徒も出てきます。

 

・越ヶ谷高校:

https://koshigaya-h.spec.ed.jp/14141d9fec677e62fd122aefef4377a1/page_20220705062405

 

もちろん、努力次第で草加西高校レベルからもMARCHレベルに行けなくはないと思いますが、学校の勉強+αの努力が必要なのは否めません。

また、学年の順位でどのあたりを取る必要があるのかもイメージできると思います。

 

◯まとめ

八潮という土地柄なのか学校のテスト結果は当てにしていません。

北辰テストや学校の実力テストを参考に高校選びをせざるを得ないと思っています。

 

勉強はしたもの勝ちです。勉強は答えが一つしかない作業に近いと思ってます。

社会人になると答えは一つでない課題にいくつも取り組む必要がありますが、

大きな課題や仕事も細分化すれば小さな課題や仕事を処理する連続作業です。

勉強ができれば解決できる課題も早く処理できる可能性が高いです。

社会人になれば学校の勉強とは異なる勉強を求められます。

課題を処理するための知識が必要になるからです。

 

たかが勉強、されど勉強です。

 

なぜ勉強が必要なのか、なぜ学歴が必要なのか、その問いに大人たちが答えられなければ子供たちも納得しないと思いませんか?

そして、社会人の大人たち自身は勉強しなくて良いですか?

子供の学歴を意識するならば自分自身も勉強いていきましょう。

子供は短かな大人の背中を見て育ちます。

CONTACT CONTACT お気軽にご相談ください

お問い合わせ 見学のご案内